プレゼンハウス、分譲マンション、マンション建築、店舗併用RC住宅

皆さん、こんにちは、
日本の住宅の短命さに疑問を持ち続け、たどり着いたひとつの結論が、“重量鉄骨造住宅”です。
欧米先進諸国の住宅平均寿命が80~140年という時代に、日本はなんといまだ30年程度です。
この実態を皆さんはどうお考えでしょうか?
これは生涯獲得賃金のほとんどを住宅に注ぎ込むという、なんとも勿体無いことを意味し、日本が他国に比べて裕福でない理由でもあります。これからの不景気と向き合い、その結果、弊社の100年住宅“鉄筋コンクリート造住宅及び重量鉄骨造住宅”は、徐々に皆さんのご理解を戴いております。

少し前までは、住宅寿命30年ということが日本の常識でした。ですが、これは世界的な非常識であることは明らかであり、特にこの不況は今後の日本の常識となると思われます。
そうなると尚 更、住宅は一生に一度建てれば済むようなものを選択する必要があります。

私も30歳で家を購入しましたが、冬は寒く、既に老朽化も激しく、とても一生住めるような代物 ではありません。私はこの実体験をもとに、十数年の歳月をかけて、今回の展示場を公開するに 至りました。皆様には老後に思いもよらない出費で、折角の人生のエピローグをふいにして欲し くないと思います。私は自分の実体験を多くの人にお知らせし、是非ともゆとりのある老後を視野に入れて、住宅を選定して戴きたいと切に願っております。

現在、弊社で販売している
鉄筋コンクリート造・重量鉄骨造という構造体は、ハウスメーカーや一般工務店ではなかなか造れな いものです。設計事務所と建設会社両方に依頼しないと出来ない構造体ですので、本来は住宅に は高価になってしまい、手が届かなかったものです。また、住宅の場合、快適さも不可欠ですか ら、構造体が頑丈なだけではNGで、気密・断熱性能等を吟味することも重要なファクターです。このノウハウは一朝一夕に構築出来るものではありません。
プレゼンハウスは、本当にお家を長く使いたい、と考えていらっしゃるお客様の身になって、自助努力で現在
木造住宅とほぼ同等の値段で販売しています。プレゼンハウスの建物は、地震には 強く、また構造体の耐久において、まさに20年後以降威力を発揮します。

プレゼンハウスでは“一期一会”のご縁を大切に、お客様が一生ものの住宅を建てるお手伝いを 通じて、
感動の完成を共に迎えることに生きがいを感じて仕事をしております。ご融資から引越し、アパート、解体工事、登記関連、土地紹介まで何でもご相談に応じておりま す。また、設計プランから工事代金一式のシュミレーションも無料でやっておりますので、ご遠 慮なくお申し付け下さい。是非様々な会社と比較もしてみて、総合的に納得されてからマイホームを選定され、後悔の無いお買い物となることを心より願っております。

有限会社 プレゼンハウス
代表取締役 八重樫良二

名称 有限会社 プレゼンハウス
代表取締役

代表取締役 八重樫 良二

 

学歴: 昭和50年 黒沢尻北高等学校 卒業

昭和54年 日本大学 工学部建築工学科 卒業

 

所 有 資 格 一級建築士

ファイナンシャルプランナー(AFP)

一級建築施工管理技士

二級ファイナンシャル・プランニング技能士

宅地建物取引主任者

住所

〒020-0146 岩手県盛岡市長橋町14-41

TEL 019-648-8812
FAX 019-648-8813
URL http://presenhouse.com
Eメール yaegashi@presenhouse.com
業務案内 建築関連の企画、設計、施工、リフォーム、不動産の売買
営業許可一覧

*建築士事務所登録

有限会社プレゼンハウス一級建築士事務所

岩手県知事登録 第1665号

*建設業の許可  

一般建設業  岩手県知事許可 (般ー17)第20430号

*不動産業  

宅地建物取引業者免許  岩手県知事(1)第2339号

 


大きな地図で見る

資料のご請求・お問合せはこちら

2017.10.20

”シティテラス月ヶ丘”

 予約好評受付中!

 

おかげ様で、残り3戸となりました。

弊社分譲マンションの一番の売りは

維持管理費の安さと、駐車場2台付。

是非、他物件と比較してみて下さい。

パンフレットは下記へご請求下さい。

   盛岡市長橋町展示場

  ☎019-648-8812

尚、ご来場の方には”ステータスタウン青山”の

情報をお知らせしています。早期ご予約の方

はお好きなオプションが可能です。



現在モデルルーム建設中のため、公開は30年1月末を予定しています

よって公開まで、現在日曜日の業務はお休みしています。
 






 























 







 


上に戻る